ボウモア ホワイトサンズ 17年、43%

3件の利用者評価に基づく5段階評価のうち、3.67
(3 件のレビュー)

¥9,000

突出した甘み、潮気、香りの強さ。特徴的な煙、樽感があり、余韻も長い。
【香り】クレゾール系の香りと強いピート。奥からおだやかなヨード、マンダリンオレンジ、かすかに紙、せっけん。風邪シロップ、ハーブもある。
【味】オイリーでまろやかな口当たり。強くないピート、タール、ナッツ、乾いた麦芽。ケミカルなフルーツ風味、特にオレンジを感じる。
【飲んだ後の余韻】バーボン樽に特徴的なバニラのニュアンス、グレープフルーツの爽快な苦み、心地よいピートと潮気。
【飲み終えたグラスの香り】クレゾール、ピート、ペパーミント。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ:

追加情報

生産者

ボウモア蒸留所

種類

シングルモルトウイスキー

容量

700ml

解説

免税店向けにリリースされた、ファーストフィルバーボン樽主体の17年熟成。ボウモア本来の持つ甘い麦芽風味と少々紙っぽいニュアンスに、中熟らしい出過ぎない樽感が特徴。蒸留所のマネージャーが個人的にお気に入りらしいが、残念ながら2017年6月現在、終売となってしまった。

3 に対するレビューボウモア ホワイトサンズ 17年、43%

  1. 5段階で 3 の評価

    くりりん

    近年系でありながら現行通常オフィシャルにはないレシピを感じる。さすが免税店向けというべきか。スモーキーさとフルーティーさがしっかりあり、加水と思しき飲み口のオイリーさ、柔らかさも特徴的。一方で、複数樽由来と思しき異なる要素が絡み合っていて、飲み方次第でマイナスになりそう。あと、ボウモアだからといって、生牡蠣にかけてはいけない。

  2. 5段階で 4 の評価

    TWD

    しっかりしたピートとオレンジのジャム。スコッチに求めたい特徴をバランスよく兼ね備えていて、かつ、それらがハイレベルで融合している。余計な味もなし。ボウモアにありがちな紙っぽさがちょっと気になる人はいるかも。終売なのが残念。濃いめに作ったハイボールに、マーマレードジャムとカリカリのベーコンをはさんだマフィンを合わせてみたい。

  3. 5段階で 4 の評価

    ゆうすい

    強めだけどきつ過ぎないピート、爽やかな柑橘、穀物感がバランス良く感じられる。加水するとよりフルーティーで麦の甘みが強めに出るので、水割りにもよい。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)