シングルモルト 山崎、43%

¥4,000

独特の苦みと酸味。じっくり向き合えば、徐々に甘みと樽感が増してくる。

【香り】青リンゴ、ポン菓子、鼻をツンと刺激するアルコール。時間経過とともに、かすかにフリーズドライのイチゴ、パイナップル、奥から弱いカスタードクリーム。

【味】未熟なアルコール感と苦み、機械油、かすかにハチミツ、白ワイン。徐々に麦のクリーム、かすかにパイナップル、生木のニュアンス、仁丹のような独特の苦みがずっと続く。

【飲んだ後の余韻】強いスパイス、漂白剤、かすかにバニラ、ミント。

【飲み終えたグラスの香り】糊っぽさ、かすかにバニラ、梅ガム。

※このボトルは180ml瓶。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ:

追加情報

生産者

サントリー社 山崎蒸留所

種類

シングルモルトウイスキー

容量

700ml

解説

山崎蒸留所操業当時(1923年)、サントリーの屋号は寿屋。山崎の「崎」の字は、この「寿」を模したと言われる。操業当時の製造責任者はニッカ創業者の竹鶴正孝。エピソードには事欠かない銘柄である。このボトルは、ワイン樽やサントリーお家芸であるミズナラ樽の原酒を加えたノンエイジ(NA)もの。イチゴのようなニュアンスがワイン樽由来だろうか。

レビュー

レビューはまだありません。

“シングルモルト 山崎、43%” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたの好みかも…

山崎 12年、43%
山崎 12年、43%
突出した複雑さと樽感がある。また、特徴的な甘み、香りの強さ、余韻がある。一方で、独特の苦みと渋みも感じる。 【香り】シロップ漬けのさくらんぼ、リンゴジュース、ミルクティの後、梅シロップ、アップルパイの甘酸っぱく香ばしい香り。 【味】キャラメル、タンニン、青リンゴ、ミズナラ由来と思われるほろ苦さ。奥のほうから桃の缶詰のシロップ、紅茶、生木のニュアンス。 【飲んだ後の余韻】淡い苦み、ミルクティ、のどにひっかかるえぐみ。 【飲み終えたグラスの香り】梅ジャム、レーズン、ミルク。
3 5点満点
¥8,500 続きを読む
シングルモルト 白州、43%
シングルモルト 白州、43%
特徴的な酸味と香りの強さ。樽感も強め。一方で軽やかなボディ。 【香り】白ブドウ、ハチミツ、軽めのピート。奥からフレッシュな木樽の香り、マサラチャイ、キャラメル。 【味】アルコールの苦み、軽いピート、渋み、赤いリンゴ。徐々にミルク、ジンジャースパイス、削りたての鉛筆のニュアンスが口の中に広がる。 【飲んだ後の余韻】淡いピート、木樽のニュアンス、紅茶の渋み。 【飲み終えたグラスの香り】淡いピート、レモンティのニュアンス。
3 5点満点
¥4,100 続きを読む