シングルモルト 白州、43%

3 5段階 1の顧客評価に基づく
(1 件のレビュー)

¥4,100

特徴的な酸味と香りの強さ。樽感も強め。一方で軽やかなボディ。
【香り】白ブドウ、ハチミツ、軽めのピート。奥からフレッシュな木樽の香り、マサラチャイ、キャラメル。
【味】アルコールの苦み、軽いピート、渋み、赤いリンゴ。徐々にミルク、ジンジャースパイス、削りたての鉛筆のニュアンスが口の中に広がる。
【飲んだ後の余韻】淡いピート、木樽のニュアンス、紅茶の渋み。
【飲み終えたグラスの香り】淡いピート、レモンティのニュアンス。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ:

追加情報

生産者

サントリー社 白州蒸留所

種類

シングルモルトウイスキー

容量

700ml

解説

サントリーウイスキー誕生50周年を記念して山崎蒸溜所に次ぐ同社二つ目の蒸溜所として1973年に設立。「森薫るハイボール」というキャッチコピーにも表れているように、山崎とは異なる、軽やかでフレッシュなニュアンスが特徴。このボトルはノンヴィンテージ(年数表記がない)で、若い原酒中心の構成と思われるが、ストレートからハイボールまで、デイリーに楽しめるオールラウンダー。

1件のレビューがシングルモルト 白州、43%にあります

  1. 3 5点満点

    :

    加水ならではのバランス。複雑ではないが、粗削りなわけでもない。ノンエイジで一本選べと言われれば、間違いなく有力候補。ストレートでもロックでもハイボールでも使える、オールラウンダー。そのままナイトキャップとしてストレートで飲んでもいいし、ハイボールに清涼感のあるみずみずしいフルーツを合わせてもいい。例えば、フレッシュな青リンゴやマスカットなど。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたの好みかも…

シングルモルト 山崎、43%
シングルモルト 山崎、43%
独特の苦みと酸味。じっくり向き合えば、徐々に甘みと樽感が増してくる。 【香り】青リンゴ、ポン菓子、鼻をツンと刺激するアルコール。時間経過とともに、かすかにフリーズドライのイチゴ、パイナップル、奥から弱いカスタードクリーム。 【味】未熟なアルコール感と苦み、機械油、かすかにハチミツ、白ワイン。徐々に麦のクリーム、かすかにパイナップル、生木のニュアンス、仁丹のような独特の苦みがずっと続く。 【飲んだ後の余韻】強いスパイス、漂白剤、かすかにバニラ、ミント。 【飲み終えたグラスの香り】糊っぽさ、かすかにバニラ、梅ガム。 ※このボトルは180ml瓶。
not rated ¥4,000 続きを読む
山崎 12年、43%
山崎 12年、43%
突出した複雑さと樽感がある。また、特徴的な甘み、香りの強さ、余韻がある。一方で、独特の苦みと渋みも感じる。 【香り】シロップ漬けのさくらんぼ、リンゴジュース、ミルクティの後、梅シロップ、アップルパイの甘酸っぱく香ばしい香り。 【味】キャラメル、タンニン、青リンゴ、ミズナラ由来と思われるほろ苦さ。奥のほうから桃の缶詰のシロップ、紅茶、生木のニュアンス。 【飲んだ後の余韻】淡い苦み、ミルクティ、のどにひっかかるえぐみ。 【飲み終えたグラスの香り】梅ジャム、レーズン、ミルク。
3 5点満点
¥8,500 続きを読む