キンタ・デ・ラ・ローザ トゥニーポート20年、19%

4 5段階 1の顧客評価に基づく
(1 件のレビュー)

¥3,500

突出した甘みとトロリとした粘性。長熟で適度にタンニンの渋みが落ち、特徴的な酸味、ボディ、熟成感。妖艶な余韻が薄く長く続く。

【香り】カシスリキュール、ドライプルーン、アップルミント、かすかに紅茶のニュアンス。徐々にポートワイン独特(色でいえば褐色のような)の甘い香り、わずかにアルコールアタック。

【味】ねっとりした甘さ、煮詰めたブラックベリー、シナモンの粉。徐々に舌を刺激するタンニンの渋み、ウェットなドライプルーン、かすかにブラックチョコレート。

【飲んだ後の余韻】これぞナッティというニュアンス、ミント、カシス、シガリロの後の薫香。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ: ,

追加情報

生産者

キンタ・デ・ラ・ローザ社

種類

トゥニーポート

容量

500ml

解説

生産者であるキンタ・デ・ラ・ローザ社は、ポルトガル・ドウロ地方に最高評価に格付けされる複数の畑を持っており、伝統的な石の発酵漕にてブドウを足で踏みつぶして造られる、昔ながらの生産者。このボトルは、同社25周年を記念して造られた特別なポートワイン。

1件のレビューがキンタ・デ・ラ・ローザ トゥニーポート20年、19%にあります

  1. 4 5点満点

    :

    トゥニーポートは、600Lの樽で、丹念に澱引きしながらじっくり熟成させる。ペドロヒメネスシェリーほど極甘でもなく、酸味や熟成感もほどよいバランスで、とてもドリンカブル。赤ワインや樽由来のタンニンの渋みが苦手だが、これは何も合わせなくとも、大変おいしく飲める。とはいえアルコール度数は19%。そのままスイスイ飲んでしまうと・・・次の日ご注意。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたの好みかも…

ティアコネル 10年 ポートカスクフィニッシュ、46%
ティアコネル 10年 ポートカスクフィニッシュ、46%
ポートワインについての解説はこちら。   特徴的な甘みと複雑さ。ポート樽由来の酸味と渋みを感じる。強めの樽感、余韻。10年の割に熟成感も感じる。 【香り】ドライで酸味のある樽香、花梨の飴、麦芽の香り、青リンゴや洋ナシ。時間経過とともにナッティなニュアンス、かすかに焦げの苦み、カスタードクリーム、ジャスミン、オレンジ。 【味】おだやかな味わい。ベリーのキャンディ、スパイス感、アーモンド、蜂蜜、花梨、やや強めの樽感、爽やかな酸味。徐々にすもも、キャラメル、樽の渋み、香ばしい麦芽、ザラメ、ドライアプリコット。 【飲んだ後の余韻】削りたての鉛筆、麦芽、洋梨のジャム、黒胡椒、樽由来のドライさとスパイシーさ。 【飲み終えたグラスの香り】甘い麦芽の香り、樽木の香り、ジンジャーキャンディ、白胡椒。
3.67 5点満点
¥8,500 続きを読む
グレンモーレンジ キンタルバン 12年、46%
グレンモーレンジ キンタルバン 12年、46%
ポートワインについての解説はこちら。   キンタは「ブドウ園」、ルバンは「ルビー」。 突出した樽感。特徴的な甘み、酸味、渋みに、華やかな香り。 【香り】シロップ漬けのチェリー、渋めの赤ワイン、ミントリキュール、焦がしめに炒った麦芽の香ばしさ。時間経過とともにカスタードクリーム、みたらし。 【味】強めのアルコールアタック、べったりした甘み、スパイシーな樽感、ぬるっとした舌触り、若干グラッシー。徐々にざらりとした渋み、ブラックベリー、麦芽の甘み、ミネラリーな苦み。 【飲んだ後の余韻】シガーの煙、ピリッとした粒胡椒、かすかに麦のクリーム、オレンジの皮。タンニンの渋みが長く残る。 【飲み終えたグラスの香り】カスタードクリーム、薄くオレンジの皮。
not rated ¥6,000 続きを読む