【オールドボトル】オタール(OTARD)XO、40%

4 5段階 1の顧客評価に基づく
(1 件のレビュー)

¥4,000

【香り】滋味あふれるレーズンの芳香、ミルクチョコレート。奥からトリュフっぽいランシオ香、バニラ。
【味】熟成した香りと裏腹に、スパイシーでやんちゃな舌触り。コーヒーの苦み、ブドウ、バニラ、ミルク、パイナップル、サルタナレーズン。徐々にとろりとした舌触りとともに、ザラリとしたミネラル感。
【飲んだ後の余韻】清冽なミントの香りが鼻に抜ける。古木のニュアンス。スパイスと粉っぽさが舌に残り続ける。
【飲み終えたグラスの香り】樽木のニュアンス、ハチミツがけのレーズントースト、バニラ。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ: , ,

追加情報

生産者

オタール社

種類

コニャックブランデー

容量

700ml

解説

オタール家はスコットランドの名門だったが、1688年にフランスへ亡命。1795年に当時の当主、ジャン・アントワーヌ・オタール男爵がコニャック製造を始めた。フィーヌ(グランド・シャンパーニュに50%以下の割合いでプティット・シャンパーニュのブランデーをブレンド)の規格を作ったとされる。本社は「コニャック城」として名高い、元フランソワ1世の居城。

1件のレビューが【オールドボトル】オタール(OTARD)XO、40%にあります

  1. 4 5点満点

    :

    40度とは思えないほどの複雑な芳香。いわゆるランシオ香も取ることができる。口に含んだ瞬間はその軽さにギャップを覚えるが、舌の上で転がしているうちに、徐々に粘性を伴う。一日の終わりに大きめの赤ワイングラスに注ぎ、とにかく香りを楽しんでほしい。

レビューを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あなたの好みかも…

【オールドボトル】ジャンヌダルク ナポレオンブランデー特級、40%
【オールドボトル】ジャンヌダルク ナポレオンブランデー特級、40%
特徴的な酸味。樽感も強い。 【香り】ツンとしたアルコール感、スパイシーな樽木の香り、リンゴのニュアンス。徐々にバニラ、ミント。 【味】どっしりと重いブドウのニュアンス。ピリッとした潮っぽさと胡椒感、カラメル、鼻に抜けるミント。徐々にハチミツを溶いたアッサムティ、トロリとした舌触り。樽木のニュアンスが強くなる。 【飲んだ後の余韻】強い渋み、削りたての鉛筆、リンゴジャム、滋味。 【飲み終えたグラスの香り】いつまでも続くツンとしたアルコール感、クミンシード、フレッシュなグレープ。
3 5点満点
¥1,000 続きを読む
【オールドボトル】カトン(CATON)XO、40%
【オールドボトル】カトン(CATON)XO、40%
特徴的な甘みと酸味、渋み。樽感も強い。 【香り】強いカラメルの香り。奥から、線の細いブドウ、ツンと来るアルコール、シナモンとハチミツで煮たリンゴ。バニラ。 【味】トロリとした舌触り、鼻に抜けるミント。徐々に若々しいコニャック、カラメル、カカオ、若干の硫黄。単調な味わい。 【飲んだ後の余韻】ミント、べったりとしたカラメルの甘さ。リムーザンオーク樽由来の渋みとスパイシーなニュアンスがずっと舌に残る。 【飲み終えたグラスの香り】フレッシュなリンゴ、ミント、樽木の香り。
2 5点満点
¥4,000 続きを読む
【オールドボトル】レミーマルタン XO スペシャル、40%
【オールドボトル】レミーマルタン XO スペシャル、40%
突出した甘さ。なめらかなボディと、心地よい酸味。時折やんちゃな樽感が顔を出す。何もかも渾然一体で複雑な香味。ひも解くのが難しい。 【香り】妖艶なブドウの香り。カラメル、ハチミツを溶いたレモンティのような酸味。徐々にフレンチオーク由来のゆるめのスパイス感がいいアクセントとなって現れる。アップルミント。 【味】こってりした香りのわりに、意外となめらかでサラリとした舌触り。カカオや黒トリュフのような上品な苦みと、ミルキーな甘みが心地よい。徐々に舌を収れんさせる樽由来の渋み。バニラ。すばらしいバランス。 【飲んだ後の余韻】心地よい渋み、バニラ、子供用の風邪シロップ。 【飲み終えたグラスの香り】古い樽の香り、カラメル、かすかにブドウの皮、糊っぽさ、ジンジャースパイス。 ※写真の栓は代用のコルク栓。正規の栓は破損してしまった。オールドボトル、特にブランデーは、糖分でコルクが固着し破損することが多いのでご注意。
not rated ¥13,000 続きを読む